読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Koneblo-明日を見出す-

生き方を模索する著者konetaの人生奮闘記です。色々頑張って色々考えているのでつらつらと綴っていこうかと思います。

涼しさは見た目で変わるのか。そうめん作ってみた。

f:id:tatsuwo27:20160828204914j:plain

 

8月も終わりそうですが・・・まだまだ暑いですね!汗

 

ちょっと外に出ただけでも干からびてしまいそうです・・・笑

 

そんな夏の暑さに対抗すべく!!

 

涼しげな食器を買ってきました!!(上の写真)

 

 

 

 

何を作るつもりかというと・・・

 

そうめんです!!(もうタイトルに書いてる)

 

暑い日はそうめんですよね!

 

かなり久しぶりに食べますが!

 

学生時代は食費節約のために夏はそうめん強化月間になってましたね笑

 

というわけで、早速お湯を沸かしましょう。

 

鍋ちっちゃいわ!!(怒)

 

って言ってもこれしかないんで仕方ない・・・笑

f:id:tatsuwo27:20160828204959j:plain

 

そして、そうめんと言えばもちろん!

 

揖保乃糸でしょう!!!

 

赤と緑が特徴的。そうめんランキングNo.1(当社比)の揖保乃糸です!

 

f:id:tatsuwo27:20160828205014j:plain

 

鍋に投入!!

 

ちっちゃいからパスタみたいになるよ!!

f:id:tatsuwo27:20160828205027j:plain

昔、この状態で放置して焦がしたことがあります!!

 

同じ轍はもう二度と踏まぬ!!!

 

というわけで、素早くかき混ぜて浸らせる。

f:id:tatsuwo27:20160828205039j:plain

浸ってきたところで、一旦リビングに戻り、今まで撮った写真がきちんと取れているか確認を・・・

 

あれ、なんか嫌な予感が・・・

 

うわああああああああ!!!!!

 

長い間茹がいたりしてなかったから忘れてた!!

 

小学校の頃、火をつけている時は目を離さないように家庭科の先生から教わったのに!!

f:id:tatsuwo27:20160828205052j:plain

 

数分後・・・

 

なんとか鎮火(笑)し、いい具合に茹で上がってきました。

 

私は硬いほうが好きなので、5分ほどで・・・

 

f:id:tatsuwo27:20160828205240j:plain

 

サルベージしました!!

 

水で流して、器に入れて、氷を入れてー

 

完成!!

 

f:id:tatsuwo27:20160828205300j:plain

 

上手にできました!!(茹でただけ)

 

やっぱこれですよね。夏は。

 

f:id:tatsuwo27:20160828205343j:plain

 

うん、うまそう。(茹でただけ)

 

まあでも、器が涼しげなのがグッドです。

 

 

 

 

 

 

そうめんの歴史って知ってます?

 

もともと奈良県の桜井市が発祥だそうで、奈良時代に唐から入ってきた唐菓子の一つに索餅というのがあったらしく、そこに由来しているそうですよ。

 

もともとは、もち米と小麦粉を細長く練ったものをねじり合わせて、なんと油で揚げていたらしいです。

 

それが何だかんだで今の形状に(汗

 

どんな変化したんだろうか・・・笑

 

室町時代には今の状態になってたそうです。

 

まあでも、この話を書きながら思ったんですが、学生の頃ってそうめんとかもやしとか定番ですよね(私だけだろうか)

 

もやしに至っては冷凍してストックしてましたからね。

 

とりあえずもやし食べとけば大丈夫だろ!

という根性論で生きてました笑

 

まあそんな話は置いといて・・・

 

タイトルにもある通り、「見た目で涼しさは変わるのか」ということなんですが・・・

 

やっぱり変わります。

 

具体的な原因は学者ではないので分かりませんが、聞いたことのある諸説では、人間は「暑さ」を感じる時、五感によってその暑さの度合いが変わるそうです。

 

涼しげな音、涼しげな見た目、涼しげな雰囲気・・・

 

そうした視覚や聴覚、触覚による涼しさは体感温度をわずかに下げる効果があるようですね。

 

0.3~0.5度ほど体感温度が変わるだけでも、かなり涼しくなるそうですから、やはり視覚から涼しさを感じるということが重要なようです。

 

 

で、長くなりましたが・・・

 

結局何が言いたかったかというと、毎日暑いです。それだけです。