Koneblo!-今日を楽しく、明日をより良く!-

今日を楽しくする雑学、明日をよく良くする哲学、その他、管理人tatsuwoが興味をもって、皆さんの人生にplusになると思った小ネタたちをご紹介していきます。

コネブロリターンズ*自己紹介とご挨拶~結局人は生きたいようにしか生きられない~

「人は生きたいようには生きられない」

f:id:tatsuwo27:20190204235252j:plain

これは圧倒的な嘘です。

恐らく、こんな事を声高らかに叫び回る人は、生きたい人生を「自分から」放棄した人々です。

 

こんな事を書いたら炎上すると思いますが、それでも構いません。

いや、むしろ炎上して欲しいくらいです。

 

なぜなら、私自身もその一人だからです。

 

いや、あやうく、後一歩のところでその一人に加わる所だったと言う方が正確です。

 

絶体絶命の淵にいる事にも自分自身で気づかず、正体不明の黒い影に迫られて、どんどん後戻りできない崖の方へと後ずさりしていたのです。

 

そのまま落ちてしまえば、もはや戻ってこれなかったでしょう。

 

だが、私は幸いにも「気づく事」ができました。

 

その黒い影の正体、

それが自分自身の心の弱さであることに。

 

今回は、自己紹介とこの場所に帰ってくるまでの経緯を、今更ながら語らせて頂きたく思います。一人よがりな持論を展開するので、気分が悪くなるかもしれませんが、お許し願います。

 さて、2016年から続く(途中で途切れてましたが)このブログを書いている筆者ことtatsuwoと申します。

 

f:id:tatsuwo27:20190204235318j:plain

**tatsuwoのステータス**

出身:福岡県

年齢:28歳

性別:男

現職:営業マン

種族:転勤族(小さい頃から)

属性:孤独を愛する(人になりたい)

必殺技:コミュ障

友達:5人くらい(リアルに)

*************

 

①転勤続きで幼少の頃の友達なんていない

 

私の家は、転勤族一家で、早ければ2~3年、長くても5年くらいで転勤を繰り返していました。

 

小学校1年生の頃にも一度転勤で引っ越していますが、引っ越し先の小学校でいきなりジャイアンに目を付けられていじめられた(なぜか律儀な奴で、1対1での喧嘩しかしなかったのでいじめではないかもしれませんが)事は今では良い思い出です。

 

ですが、この出来事で「人との争い」や「人に嫌われる」という事を体験して以来、人と関わるのがあまり好きで無くなっていったのは事実です。

 

中学→高校は同じところに住んでいたため、このころはまあまあ友達も多かった記憶があります。

 

ですが、私自身の選択で、高校は少し離れたところ(通学2時間くらい)に行かせてもらったので、友達はここでリセットされています。

 

大学も同じく一人暮らしになる場所でしたので、やはりここでも友達はリセットされました。

 

結局、今のところ友達と呼べる付き合いをしているのは、高校の頃の友人2名、大学の頃の友人3名、後は会社の同僚で1名です。

 

転勤を繰り返し、人との繋がりが途切れる経験を繰り返した結果として得たのは、「誰とでも仲良くなれる能力」ではなく、「仲良くしたいやつとだけ友達だったらいいや」という歪んだ考え方でした。

 

歪んだ、と書きましたが、私自身はそれが人間の本来の在り方だと思っているので、反省も後悔もしていません。友達を100人作るつもりは、今後も一切ありません。

 

プロフィールにコミュ障と書きましたが、本当にコミュ障だったら営業マンは務まりません。コミュ障というよりは、自分が興味の無い人とコミュニケーションを取る事に対する情熱が人一倍薄いと書けば正確な表現になるかもしれません。

 

例えば、このブログにコメントを貰ったら喜んで返しますが、同窓会なんかに呼ばれてもほとんど喋りません。別にどうでもいいと思っているからです。まあ、今も転勤を繰り返してる上に、連絡も取ってないのでそもそも呼ばれないんですが。

 

②それでも、人と関わる仕事についた現在

ちょっと待てよとツッコミたくなった事でしょう。

そもそもお前、営業っていう仕事が向いてねーよと。

 

その通りです。

 

まあ、興味ある人としか関わりたくないなんて言ってる時点で社会人向いてないんですが。それは、同じ考えの人は多数いるはずです。

 

それでも、その気持ちを押し殺して仕事をしていける人もいれば、それに耐えられず別の生き方を選ぶ人もいるんだと思います。

 

私は、自分は前者だと思っていました。

社会人になれば、変われる。

そういう仕事につけば、適応できる。

そう考えていました。

 

その気持ちが、甘かった。

 

私は、今の仕事を続けている中で、気づきました。

人は変われるんじゃない。

変わりたいと思って、

変わろうとするから、

変わるんだと。

 

今の仕事ははっきり言って、死ぬほどきついです。精神的に。

(実際死んでる人、精神やられてる人沢山います。もちろん、私の仕事に限らずきつい仕事なんて五万とあることも分かっています)

 

それなら辞めてしまえ!と思いますよね。

 

何を隠そう、2016年7月、私はそんな気持ちに駆られてこのブログをはじめました。

 

自分で生き方を選ぶんだ、と。

自分で未来を変えるんだ、と。

会社は変わらない、なら自分が変わるか、環境を変えるかだ、と。

 

当時の私は、少し前の自分と比べれば100倍以上の熱量を持っていました。

 

さて、このブログの更新は2017年7月で途切れています。

 

それから私はどうなっていたかというと、完全に病んでました。

 

会社に行く→罵倒

仕事中→罵倒

帰り際→罵倒

この無限ループです。

 

私は、比較的ストレスを感じにくい体質なのですが、だんだんと体調がおかしくなっていくのが自分でも分かりました。

 

そもそも、これは上司がおかしかったのですが、人間、本当に追いつめられると当たり前の事に気づけないというのは事実のようで、

 

私は、「自分がゴミだからこんなに罵倒されるんだ」と本当に思い込んでいました。

 

思い込みって本当に怖いですね。

 

これが2017年6月~2018年8月くらいまで続きました。

本当に失踪しようかと思いましたが、そこは何とか耐えました。

9月の転勤で上司が変わり、やっと解放されたかと思えたのも束の間。

 

今度は上司もジャイアン

そのさらに上司もジャイアンという

ツイン・ターボ・ジャイアン体制 

が構築され、現在に至ります。

 

さすがに、耐性がついた私は、罵詈雑言の嵐の中、そこそこ耐えていると思います。

 

前回の時には、ひたすら自分を貶めて、絶望に浸る毎日でしたが、何故だか今回は心の底から懐かしい感じの熱が湧いてきました。

 

ようやく、自分自身の本当の気持ちと、自分自身にとっての真実に気が付きました。

 

「人は変わろうとしなければ変われない」

「人は生きたいと思う人生しか生きられない」

 

ということです。

生きたいと思う人生しか生きられない、言い換えれば、それ以外の人生は死んでるも同然ということです。

 

今の私は、生きていないと思います。

 

少なくとも今このブログを書いている瞬間以外は、

生きていません。

 

③決意表明~未来の自分、後悔すんなよ!~

f:id:tatsuwo27:20190204235352j:plain

私は、戻ってきました。

一度はやめようと思ったこのブログに。

 

元々、このブログは、自分が思ってること叫べたらいいな、自分が面白いと思ったこと広められたらいいなと考えて作ったブログです。

 

記事に統一性はほぼありません。

 

ですが、当時の自分が一貫して考えて、今の自分も一貫して思っている事があります。

 

人間で生まれた以上、そして、これからも人間として生きていく以上、

「楽しく生きたい」

ただ、それだけです。

 

苦しい中で、もがくことで発見があることは身をもって体験しました。

でも、どうせ苦しむなら楽しい将来に向かって苦しみたいです。

 

好きなことを頑張ったって生きていけないかもしれません。

でも、好きでないことを頑張っていても死ぬこともあります。

 

私は、自分の中に一つの物差しを持つことにしました。

 

〇〇だ。

〇〇でなければならない。

〇〇に決まってる。

 

世の中で声高々に語られる一般常識は、そのままひっくり返しても常識に成り得るということです。

 

社会は厳しいに決まってる→社会は楽しいに決まってる

楽な仕事なんてない→でも、楽でなくてもやりがいがある仕事、楽しい仕事はある

自分の時代はもっときつかった→知るか!生きてないわ!(愚痴です

f:id:tatsuwo27:20190204235431j:plain

 

まあ、最後のはちょっとした冗談ですが、社会という組織に洗脳されそうになっていた自分に気が付いて、少しでもいいから、色々な面から物事を見ていこうと決めました。

 

まあ、こんな事を叫んでいると炎上しそうですが、これが今のところの私の本心です。

 

そして、私は生きていくための選択肢の一つとしてこのブログを選びました。

 

それには理由があります。

 

今、書いていてとても楽しいからです。

 

会社のレポートよりも、取引先へのメールよりも、ノルマが達成できないことの言い訳を考えるよりも、何よりも楽しいからです。

 

現実逃避、と言われても別に構いません。

ただ言えるのは、私は本気で逃避して新しい世界に行こうと考えているということです。

 

そして、その現実逃避の手段の一つとして、

私はこのブログを本気で育てていきます。

心優しい方がおられれば、

どうか見守って頂けると幸いです。

 

④このブログ、結局何するの?

私が好きで書くジャンルは主に3つあります。

 

1.哲学

2.雑学

3.自分勝手な叫び(いわゆるネタ記事)

 

当面は、方向性といってもコンパスと海図無で航海に出るようなものなので、何でも書いていこうと思っています。ざっくりと上の3つのテーマに分けて。

 

ただ、最終的なこのブログのテーマはこれです。

 

「全てのルールを無視して

    自分の思いを最大音量で叫ぶ」

 

合コンやパーティの知識はありませんが、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ゲームなどなど、一人でできる活動は網羅しているほか、世間一般でいう「成功者」と呼ばれる人たち約2000人以上と議論を交わしながら(ほぼ一方的に怒られることが8割ですが)何年かは生きてきていますので、そんなところで得た知識や共感できた事なんかも混ぜ込みながら想いを叫んでいきたいと思います。

 

⑤最後に

f:id:tatsuwo27:20190204235456j:plain

今は何者でもないこんな私の自己紹介を最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事を読んでいただいた全ての方に申し上げます。

いつか私は、夢を語ってそれを実現した人間の一人になる日が来ると信じています。

出来ることなら、そうなった瞬間を見届けて頂ければと思います。

 

そして、もう一つお願いがあります。

今後、このブログでは皆様のご意見を広く頂ければ嬉しいです。

批判、罵詈雑言、自分の上司の愚痴、何でも書いて頂いて構いません。

「打ち間違ってんぞおい”!」「てめぇ!言ってる事矛盾してるぞ!」みたいなのも大歓迎です。

私は想いを叫び続けますが、皆様が叫んで頂くことも大歓迎です! 

どうぞ宜しくお願いします。

 

長文になりましたが、最後までご精読頂きましてありがとうございます。